CONCEPT

約束を守る、嘘はつかない、
仕事は正確に。

法人名「テトラ」の名称の由来について

「テトラ」とはギリシャ語で数字の「4」です。
・近江商人の経営哲学「三方よし(買い手よし、売り手よし、世の中よし)」の考え方に「働き手よし」を加え、
働く人が「夢」を実現できる社会の実現への思いを込めています。
・テトラポット(波消しブロック)のように、変化の激しい時代の荒波から企業を守る存在になるという思いを込めています。

ごあいさつ

正解のない時代、ヒト、そしてヒトのエネルギーの集まりである組織も多くの課題を抱えています。
そんな時代の中で、自分の意志、エネルギーを大事にできる人々が、苦難を乗り越えながらも成長し、お互いを尊重しあえる組織作りが求められていると考えます。
マクロ的な視点での「経営」とミクロ的な視点での「人事」をつなぐ懸け橋として、ともに成長できるパートナーとして、理想の組織づくりに挑むみなさまと一緒にお仕事ができる日を楽しみにしております。

代表 特定社会保険労務士 柳井 一輝

私たちの目指すもの

【VISION】私たちが存在することでもたらされる最高の未来像
・「働く人が夢を持ち、その夢を実現できる社会を創造する」

【MISSION】私たちが提供する具体的価値と存在意義
・「企業の労務管理を強くする」「正しい専門知識と安心を提供する」

【VALUE】私たちの行動指針
・《誠実》約束を守る、嘘はつかない、仕事は正確に
・《謙虚》長所をみて感謝、助け合い、感情を大切に
・《挑戦》 失敗は成功の母、常に疑問を持ち思考停止に陥らない
・《対等》パフォーマンスの最大化と信頼関係の構築 その道のプロ対プロ

メンバー紹介

会長 柳井 誠治 やない せいじ

正確、迅速、信頼を信条としている。
経営者のほとんどは、経営において経験則上人を見る目を持っています。
そのため、社労士業務は全人格で対応しなくては顧客との信頼関係は築けない。
そのために、関連業務以外の幅広い知識の研鑽を積むことが必要と思っています。

藤井 千鶴枝 ふじい ちづえ

【プロフィール】

地元の大手製鉄会社のシステム部門である会社に入社後、プログラマーとして勤務し、結婚のため退職後は、労働基準監督署のパート勤務を経て、出産のため退職。
子育てがひと段落し、再度、労働基準監督のパートとして勤務する中で、社会保険労務士試験に合格。
前「柳井経営労務事務所」へ転職し、労働・社会保険の実務経験を積んだ上で、社会保険労務士として登録後、現在に至る。
趣味は旅行、ドライブ、お菓子作り、YouTube鑑賞

三谷 尚也 みたに なおや

【プロフィール】

2020年社労士試験合格
広島県出身 妻と二人暮らし。
中学に近畿大附属福山に進学し、大学卒業までに11年近大に通う。(大学は大阪です。)
大学卒業後初めて勤めた会社にて、着任予定であった事業が廃止になり、解雇を経験。
この時、社労士という職業を知り、自らが社労士になることを決意する。
当法人入社前は、自営業で訪問営業を行いながら、平成最後の年に本気で社労士の勉強を始め、2回目の挑戦で社労士試験に合格することができました。
趣味は魚釣り、ドラえもんグッズ集め、ゲーム